ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2015年5月24日日曜日

ワウペダル(その1)

やあ。


この頃、長年の相棒 "Jim Dunlop Crybaby" の調子がすこぶる悪い。

20年以上使ってボロボロ
R&Bギタリストを自称する不肖Chiquewaには欠かせないアイテムだけど、踏む度に「ガリゴリガリゴリ・・・バンッ」とノイズを発生して、「アンプをぶっ壊すんじゃねえか?」といつもハラハラしてます。構造上劣化は免れないから、いい加減買い替えないとなんだけど。


初めて買ったワウ・ペダルは "Ibanez WH10" でした。

レッチリの人で有名になった時にはもうブッ潰した後だった
高校生になった頃に買って、音とボディの小ささ/軽さが気に入ってしばらく愛用してたけど、「ペダル部分もプラスティック製」という軽量化の犠牲になった致命的な欠点があって、踏み潰しちゃった。それもライブ中に。(少し前に金属製になって再販されたらしい)


途中 "SansAmp" で有名な Tech21 の "Killer Wail Wah" ってのも使ってたけど、
見た目はカッコイイ
こいつぁ「音が良過ぎる」という、なんだかよく分からない問題ですぐに売っちゃいました。ジャズには良かったけど。あと金属製で重い。高かったのになぁ。。


そして現在、すっかりライブからは遠ざかり、ギターを弾くのは録音だけになってしまい、アンプはPCベースのアンプ・シミュレーター "N.I. GuitarRig" ばかりという状況。そこで、

「もうワウ・ペダルもシミュレータでいいや」
と考えたワケだけど、肝心の「ハードウェアペダル部分」が無い。まぁPCだしな。

一時期、手動でワウ・ペダルの動きをプログラミングしてみてたこともあったけど、面倒臭い上に思ったような動きにならない。


"GuitarRig" には別売りの専用コントローラー "RigKontrol" ってのがあって、それを使えばワウも使えるんだけど、コレはもう生産終了になっちゃってるようだ(多分)。

万が一売っててもすごく高価。あとデカくて邪魔。

「なんか良い手ねえかな?」と探してたら、

「エクスプレッション(ボリューム)ペダルで "GuitarRig" のワウをコントロールする方法」

があるではありませんか。それも超カンタンだ! それも手持ちの機材でなんとかなる!


つづく・・(最近ネタがなくなってきたので、二部構成)

0 件のコメント:

コメントを投稿