ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2015年7月7日火曜日

なでしこジャパン

やあ。


女子W杯2015が終わっちゃいましたな。


日本代表「なでしこジャパン」は決勝でアメリカに2-5で破れてしまい、準優勝。
決勝ではまさかの5失点と、なかなか厳しい結果だった。。

サッカー(だけじゃないけど)は、基礎能力やチーム力だけじゃなく、メンタルやアドバンテージも含めて「その試合のその場で少しでも強い方が勝つ」。ただそれだけのこと。だけど、じつに悔しい。


とりあえず序盤のセットプレーの2発は効いた。

自分達よりも背が高い相手なら当然「ハイボール」に警戒するんだけど、ま、ま、まさかの「グラウンダー」(+サインプレー)。凍りつくDFの一瞬の隙をついてあっさり流し込まれちゃう。
それがなんと2度も・・これはイケマセンな。同じ手が2回も通用して、アメリカにしたらラッキーとも言えるかもだけど、これも戦術。

その後数分間続くアメリカのラッシュにパニック状態から抜け出せず、DFクリアミスを打ち込まれたのと、ロングレンジのドッカン・シュートをGKポジショニング・ミスで更に2失点。去年のブラジルW杯でのオランダースペイン戦の様な塩梅。(スペインは更に悲惨だったけど…)

「縦パスを封じるラインコントロール」とか「サイド突破にボランチが広がってチェック」とか、落ち着けば手も打てたのに、完全アウェーの空気もあって結局立て直すまでの4失点で試合がほぼ決まっちゃった。

とは言え、なでしこのサッカーは決して悪くなく、立て直し後は決定機も結構作れてたし、圧倒してる時間もあったし、1得点目なんて完璧に崩せてたけど、ただちょっと手遅れだった。


にわかサッカーファンが偉そうなこと書いちゃったけど、サッカーなんてちょっとのことで勝敗が決まる。バルサだってマドリーだって負ける時は負ける。
これでサッカーが終わっちゃうわけじゃないし、努力が無になっちゃうわけじゃない。W杯準優勝なんて素晴らしい成績なんだから、それは誇るべきだと思います。

泣くほど悔しかったのなら、次回は泣かずに済むようにして欲しい!


そしてアメリカ優勝おめでとう!すげーチームだった!
Congratulation USA, great team!



じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿