ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2015年8月10日月曜日

インターハイの自転車トラック競技を観に行ってみた。


やあ。


先週末にインターハイの自転車競技を観に行ってきました。



会場は我がササカマ・スタジオから徒歩5分くらい、いつも行くスーパーの隣にある『岸和田競輪場』。



我が岸和田市が巨大スタジアム(嘘)で、普段は「大人達の欲望渦巻くちょっぴりキケンな場所」なんですが、この日は空気が違って「青春真っ盛りの高校生が集う爽やかな場所」に。

"シマノ"と"マビック"のサポートカー
関係ないけど、シマノの社長さんは母親の同級生らしい。

自転車競技」とひと言で言っても大きく分けて2つあって、一つは『ツールドフランス』や漫画『弱虫ペダル』などで有名な一般道を走る「ロード」、でもう一つが今回観に行った競技場で行われる「トラック」。



スポーツ大好きChiquewaですが、残念ながら自転車競技はアデランスの中野浩一選手を知ってる程度の知識。 ギャンブルは全くしないので競輪も観たことないし、そもそもこの競輪場に入るのもほとんど初めて。



前日にお買い物でたまたま競輪場の前を通りかかったら「皆さん、応援に来てください〜」と張り紙があったので観に行ったんですが・・

ちょっとぉ〜、岸和田市さぁ〜、こんなイベントもっと広く市民に告知しようよ! 横断幕の一つも掲げようよ! せっかく応援も含めて全国から人が集まってくれてるのになぁ〜、モぉ〜。。

もっと人呼べよ、岸和田市!

到着した時に行われていた種目は、多分「チーム・スプリント」と「スプリント」(だっけかな?)。少し体調を崩してて途中から行ったので把握し切れずでした。スマミセン。

んで、実際に生で見ると、これがなかなかスゴい。



まず、すげぇ速い。自転車とは思えん。
自転車本体も極端にカスタマイズされてて、スピードに特化したデザインがカッコいい。

なんか色々と駆け引きがあるようで、最初はニジリニジリと前に出たり後ろに下がったり・・と思ったら、鐘が鳴って突然の猛ダッシュしたり。

バンクがすごくキツい

会場からはチーム監督さんや他部員から「いけぇ〜!」「踏め、踏めぇ〜〜!」などの大歓声が上がって、かなり白熱してました。

こっちは「チームスプリント」。たぶん。

素人目にはルールがいまいち分からんかったのですが、迫力がスゴい。
そしてなによりカッコいい。

ちなみに「ケイリン」って種目もあって、これは全世界的にこの名前の日本発祥の種目らしいんですよねぇ。これも含め、ほとんどはオリンピックでも正式種目だし、この中に未来のオリンピック選手が居るのかと思うと、おじさん胸アツです。

自転車のトラック競技はマイナーみたいだけど(失礼)、自転車競技自体は最近ジリジリと人気が上がって盛り上がってきてるし、ぜひチェックだ。


※ すごく適当な内容でスミマセン。勉強しておきます。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿