ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2016年5月16日月曜日

どうろばいく。

やあ。


DAHONのミニベロ購入でグランドフィナーレを迎えたかのように見えた『ササカマ自転車大作戦』でしたが・・・



超カッコいい。


ロードバイク買っちゃった。てへ。



コイツも底なしの”自転車沼”に堕ちやがったか

…などと思われるでしょう。


はい、そうです。


てか、実は当初から二台買うつもりでした。

だって、一台に二人乗れないし、いつも一人で走っててもツマンないっショ。


フレームはアルミ、フォークはカーボン
コンポーネントは全て母親の同級生の会社・シマノ製SORA

不肖Chiquewaが選んだのは、スペインの自転車メーカー・ORBEAの『Avant Hydro(H50)』っていうロングライド/コンフォート系のロードバイク。


普段からフットボールはリーガ・エスパニョーラばかり観てるし、相棒ぱんだっちは最近スペイン語を理解しつつあるし、ここはバイシクルもスペイン製でキマリだぜ


…なんてコダワリは特に無く(そもそもメーカーはスペインだけど、実際は中国製だし)、純粋にカッコ良くかったから。そして安かったから。

自転車王国スペイン最大のメーカーらしい。

しかも、この自転車は「型落ち&大きめサイズの限定特価品」という、先日のダホンと2台合わせても入門者向けロードバイク一台分にも満たないお買い得品でした。


辿り着いたのは、ごく普通の街の自転車屋さん(少しスポーツ寄り)

売られていたのは、自宅から約50km離れた大阪北部の吹田市・千里にあるお店。マイスイートハート・ガンバ大阪の本拠地『吹田サッカースタジアム』のほど近く。

車で積んで帰ってきてもよかったんだけど、それじゃちーっとも楽しくない。


ま、学生時代はMTBで150kmくらい走ってたし大丈夫でしょうと、思い出作りのつもりで自走して帰ってきてみました。


日曜日で道路が空いてたのが唯一の救い

吹田・千里を出発したのが、陽も傾きはじめた17:30過ぎ。

50kmほどだし、思っきりゆっくり走っても2〜3時間もありゃ着くだろ
などと余裕かましてました。が・・

北大阪民のリバーオブハート・神崎川

実は、ロードバイクにまともに乗ったのはこの日が初めて。

自転車屋横の裏道で店員さんに乗り方を教えてはもらったけど、実際に公道を走ってみると・・・なにこの前傾ポジション??なにこのハンドル??・・ヤバくないか?


念のためサドルをお店で合わせてもらったベストセッティングより少し低めにしてもらったのに、足がほとんど地面に着かない不安感。

そして、すごいスピード(感)。


大阪の水道を支える・淀川様

それから何より、歩道を走れないのがこれほど怖いとは。。

車少なめの道(大阪内環状線)を選んだとはいえ、腐っても大阪。かなりの交通量。

かなりの速度でギリギリの位置を車に追い抜かれる度に「ヒィィ!!」と叫びつつ、必死にペダルをぐるぐる回してました。


大阪市内のド真ん中を流れる・寝屋川

でも人間ってスゴいな。1時間も走ってれば慣れちゃう。
その後は、交通ルール厳守でのんびりとサイクリング。

しかし、気付けば辺りはもう真っ暗。


古都奈良と大阪をつなぐ・大和川

自宅に到着したのは20:30過ぎ。3時間なので、そこそこ予定通り?

正直、走りはじめは「やめときゃよかった(涙)」と少し思ったけど、それなりに楽しく走れたし、いい思い出になりました。


ただ、慣れない硬いサドルのせいで股間が・・・股間がっ!



ひと月後の初回点検は、たぶん車に積んで行きます。



じゃ。


※こういう行動は絶対お勧めしません。公道を走る前は迷惑の掛からない場所で練習してからにしましょう。あと、乗車前点検をしっかりして、ヘルメットを被りましょう。ダサかろうが、面倒臭かろうが、命には変えられないぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿