ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2016年6月7日火曜日

いっこん、にこん、さいこん。

やあ。


ちょっと真面目に自転車に乗ると欲しくなってくるのが、『サイクル・コンピューター』(以下「サイコン」)


CATEYEの最安ワイアレスモデル『ベロワイアレス・プラス


コンピューターなんて大袈裟な名前が付いてるけど、単に「センサーで車輪の回転を読み取って、走行距離やスピードを測定」するだけ。


サイコン自体はかなり昔からあって、20年以上前にも使ってました。(もっと性能が悪くて、画面が見にくくて、値段が高かった)


前輪のスポークに取り付けたこのマグネットセンサーを…
フロントフォークに付けたこのセンサーで読み取るだけ。


さて、これがあるとどう便利なのか?



★ 機能1:距離計(トリップメーター/オドメーター) ★

走行距離計

サイコンが無いと、例えば「今日は50km走るぞー」なんて時、まずは地図で距離を測って行き先を決めないといけませんでした。

ところがサイコンがあると、適当な幹線道路を延々と走って、距離が25kmになった時点でUターンして帰ってくればいい。とても簡単。

もちろん、行き先を決めてる場合でも、距離を測らずに済みます。


それと、累積走行距離が分かるので、「〜km走ったらメンテナンス」などの指標としても役立つのだ。


★ 機能2:時間計測 ★

走行時間

どれくらいの時間走ってるか分かるし、停車中はちゃんと連動して測定を停止してくれるし、腕時計などのストップウォッチより便利。


★ 機能3:速度計(スピードメーター) ★

平均速度(km/h)
☆走行中は上の部分に現在速度が表示される
最高速度(km/h)

自転車って時速何キロくらいで走ってるか、よく分かんないじゃないですか。

ま、自転車の場合リアルタイムでスピードを見る必要性はあまり無いかもだけど、走り終わってから平均速度が分かるので、頑張りが見えます。


★ 機能4:消費カロリー ★

消費カロリー(kcal)

これはまぁ、あまり必要無いかもだけど、あると少し楽しいし、やる気につながるかな。

距離を測って消費カロリーを計算するアプリやwebサービスと違って、実際に走ってるスピードなども考慮して計算するので、より正確な数値が見られます。
(ただし標高差は関係ないし、体格や年齢も入れないので、あくまでも参考値。)


もちろん時計も付いてるよ


不肖Chiquewaが買った激安シンプルなモデルはこの程度ですが、本格的なモデルになるとこれに加え…


・ケイデンス(クランクを回した回数)
・心拍数
・動力(パワーメーター)
・GPSで現在位置や標高


なども測定できるので、より細かなデータをトレーニングに活用できるのだ。
ハイテクー。

ガーミンのサイコン。ほとんどスマホ。
定価は俺の自転車とほぼ一緒だ。


より安価な有線式なら¥1,500くらいで買えるし、ママチャリにだって取り付けられます。(ワイアレス式はセンサーとの距離制限があるので注意)


自分のチャリンコ・パフォーマンスを数値化して見てみると面白い、かもですぞ。






じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿