ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2016年7月26日火曜日

俺のポケットモンスターはスゲェぜ

やあ。


ポケモンGO』が、すげー盛り上がってますね。


何度でも言うよ、そうさ、僕はスマホを持ってないんだ。


・・・不肖Chiquewaはスマホを持ってません。

すなわち、『ポケモンGO』は当然プレー出来ません。



Chiquewaのスマホ(自称)ではインストール出来なかった


先週末、相棒ぱんだっちと深夜の自転車ツーリングに行きました。


するとどうでしょう。

場所は大阪南部の田舎町・岸和田(ネットの噂は嘘で、ホント超安全な街だよ)の繁華街から十数キロ離れた山里。時刻は22時過ぎ。・・・なのに人影がチラホラ、チラホラ。


こんな山里。月が綺麗すぎる

スマホ片手に、あっちでフラフラ、こっちでフラフラ・・・。


関係無いけど、熊取町でこんなん見付けた。さすが地元。

実に怪しい。怪し過ぎる。

普段は人影どころか車さえもほとんど走らない場所なのに、ラフな服装にサンダル姿でキョロキョロしながら歩き、時々小走りしてる人々。


これが社会現象ってヤツか。こりゃスゲェ。


ゲームをプレーするには外に出掛ける必要があるし、歩き回らないと目的を達成出来ない。そうすると、実際に他人とコミュニケーションも生まれる可能性があるし、歩くから健康的だし、すごーく良い事じゃないですかね。



そして興味を持ったササカマ二人組は、ぱんだっちのスマホでプレーしてみることに。

サイみたいなんが獲れた

ポケモンって年代的にやったことなかったけど、なかなかオモシロい。

これを上手く利用出来れば、例えば人の少ない観光地や施設、イベントなどに人を呼び込んだり、、と未知の可能性を感じる。

ちなみに、我がSasakama Studio周辺ではレアキャラが出現するらしく、夏休みに入った子供達が前の縁石に腰掛けて「ここで〜がおったでぇ!」などとワイワイやってます。


ぱんだっちが落車して怪我したけど、ポケモンは全く関係ありません

ポケモンと言えば『任天堂』。
任天堂と言えば、Sasakama Studioが全力応援するサッカークラブ『京都サンガ』の主要スポンサー。


京都サンガのホーム・ユニフォーム(背面)

実際にゲームを作ったのは別の会社らしいけど、そこはまぁ権利者特権かなんかでホームの『西京極スタジアム』を「一大ポケモン捕獲地」かなんかにすればあるいは・・!?


・・いや、サッカーそっちのけでゲームされると、逆に迷惑ですね。。



じゃ。

※ 「歩きスマホ」や「運転しながらスマホ」は大変大変危険です!マジでヤバいです!ゲットだぜ言うてる場合じゃないです!プレーする時は回りの状況を良く確認して、迷惑の掛からない安全な場所で楽しみましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿