ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2016年9月7日水曜日

アイウェア(度入)。

やー。


ガンバ大阪が昇り調子なので機嫌が良いChiquewaです。

気が付いたらもう9月・・・今年は台風が多くてヤな感じ。

地域によっては洒落にならんくらい大雨が降ったりして、まぁこれが気候変動や異常気象の類ではないことを祈りつつ、湿度の高い不快な室内で音楽を作りながら悶々としてます。

ソフトシンセのオーディオ化もバウンスを使わないのが漢

こういう時期のたまの晴れ間は貴重なので、そんな日に外に出てみると自転車に跨がった老若男女が山へ向かって威勢よく走って行きますが、でもまだまだ気温は高い。

数日前に一日だけ最高気温が30℃を下回った日があって、その日は我慢出来ず仕事を放り出して自転車に乗りに行きましたが、爽やかでとても快適でした。

森は涼しくて気持ちいい

それでもまだ陽射しは真夏のようで、かなり厳しい。
不肖Chiquewaは近眼な上、先天的に(遺伝らしい)眩しさにとても弱いのです。

自転車でもランニングでも「眩しさ」てのは最大の敵。
昼は照りつける太陽が、夜は最近のクルマに付いてる白色の”目潰しライト”(名称知らん)が目に強烈なダメージを与え続け、挙げ句に頭痛を誘発してくれます。


そこで、見かねた相棒ぱんだっちがこんな物をプレゼントしてくれました。


度入りサングラスー。

これまでも度入りのサングラスはずっと愛用してましたが、スポーツを想定していない物だったので、色が薄く物足りなかった上に、デザインがちょっとチンピラっぽかった。

分かりにくいけど、メットを脱ぐとチンピラっぽい

ところがこの新しいサングラスは、色の濃さを選べるので便利。

全部で5枚のレンズが付属していて、

① クリアミラー(夜間の目の保護用)
② イエローミラー(夕方用)
③ 偏光ブラウン(冬の昼間用?)
④ 偏光グレー(昼間用)
⑤ スモークミラー(真夏の昼間用)

…と状況によって使い分けることができるわけだ。

超合金ロボのセットみたいで、嬉しい

そして肝心の「度」の部分は、”インナーフレーム”ってパーツに度入りレンズが入ってて、これをサングラスの内側に取り付ける構造になってるのです。

内側に小さなメガネを取り付けるのです

ハッキリ言って、ちょっと歪むし、特に横方向は見辛い。
でもま、使ってるうちに慣れるレベルじゃないかと・・・実際にランニングで使ってみたけど、15分も掛けてりゃ慣れます。特に違和感も無く快適そのもの。神経質な人には無理かもだけどね。


度入りスポーツグラスといえば『オークリー』や『ルディ・プロジェクト』などの高価なブランド物から、メガネ量販店の比較的安価な物まで色々あります。
しかし、前者はマジで高価だしレンズ自体に色が入ってるので色は変えられない。後者は度入りサングラスじゃなく「色付きメガネ」だから微妙。

コンタクトレンズをすりゃ全て解決なんだけど、昔一度試した時に目が腫れ上がって、眼科でドクターストップされちゃったからダメだし。


そんな理由で、選択肢がこの「インナーフレーム式」しか無かったのです。


そして、今回手に入れたのは『クーレンズ』というメガネ量販店から出てる『アベンチュラ』というスポーツ・サングラス。

もうちょっとお洒落なバナー作ればいいのにね…。

コイツの一番スゴイところは、度入りレンズ込で7,500円という圧倒的な低価格。

しばらく買おうと思ってたお手頃な『ルコック・スポルティフ』のでも14,000円+レンズ(3,000円くらいから)だったのに。。比較すると確かに少しチャチな感じもしますが余裕で許せます。

専用ハードケースも付いてます(デカい)

オマケにツルを外して交換出来る”スポーツ用固定バンド”も付属してるし、万が一フレームを壊しちゃってもメインフレーム&ツルを各1,000円で買えるし、レンズも一枚1,200円だし、これなら遠慮なく使えるじゃないか!
※メインフレームだけもう一本買えばプラス1,000円でバンド式サングラス(度無し)を一つ増やせるゾ(笑)

バンドを使うとインナーフレームとまつ毛が接触するんだよな・・

ホントは高価な度入りサングラス/アイウェアを使った方が絶対に良いと思いますが、それほど道具にこだわりもないしコレで十分。

これで頭痛が治まれば良いんだけどね。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿