ひと言

★ カラオケのmp3ファイルは、上↑のタブの「karaoke」ページにあります ★

2016年11月22日火曜日

バ◯と煙は高い所へ登る。

やあ。


体調不良もだいぶ良くなって、また少しずつ運動をし始めてます。
とは言っても、まだジョギングは途中でブッ倒れたりすると怖いので、主に自転車に乗ってます。




先週は自転車で約1時間の距離にある”和泉葛城山”へ、のんびりポタリングに行きました。





今回登ったのは『塔原コース』[コース詳細]

データによると「距離6.9km、標高差595m、平均斜度8.6%、最高斜度約15%」だそうです。
うーん、よく分からん。。

和泉葛城山には全部で7つのコースがあって、実は『牛滝コース』に続いてここで2カ所目。
他に比べて比較的楽なコースらしいので、キツさはそれほどでもないと思います。


登り口の”塔原町バス停前”。ここまでで既に結構登る

道路自体はそこそこ綺麗でクルマの往来も少なく、何よりずーっと木々に囲まれた静かな林道なので、森林浴をしながらノンビリとペダルを漕ぐのは気持ちいいものなのですよ。


木々のざわめきと鳥の声くらいしか聞こえない。贅沢。


周りが背の高い針葉樹林なので景観がイマイチなのが玉にキズなのですが、たまに木々の隙間から下界が見えて「おー、だいぶ登ったなー」と分かる程度。


木々の隙間から見える下々の世界。

体重がここ数ヶ月で6〜7kg減って、すっかりパワーがなくなった不肖Chiquewa。

ガツガツ登るなんてとてもムリで、軽い方から2〜3番目のギアを使い立ち漕ぎでゆーっくりと進んで行きます。
汗が少し滲む程度の力で、亀のようにノソノソと。

頂上まで時間にして1時間弱。
病み上がりのリハビリにはちょうどいいコースでした。


頂上…かな?

頂上に到着すると、見渡す限りの絶景・・・かと思えば、それほどでもないんだな。

大阪側は一切見えず(展望台に上がれば見えるらしい)、和歌山側ののどかな山々が見えるだけ。
ま、こんなもんでしょ。標高たったの858mだしね。

でも気温が5〜6℃くらい(推定)しかなくて、寒かったぜ。


大阪を背にして、右方向が和歌山県、左が奈良県

頂上を尾根づたいに南へ進むと、そこはもう和歌山県。

この山の頂上が大阪府と和歌山県の県境になってるのですな。


まったりポタポタ一号

休憩所や売店があったりして、老夫婦が旬の柿やらミカンやらを買いに来てたりしてます。


ハイランドパーク粉河。休憩所?

帰りはちょっとキツめのコースを下ったんですが、これがちょっとヤバかった。

愛車”まったりポタポタ1号”のブレーキは効きがあまりよろしくないので、途中モグラを轢きそうになったり、何カ所かヘアピンカーブでコースアウトしそうになりましたが、何とか無事下りてこれました。

ブレーキ換えなきゃいつか事故りそう。
くわばらくわばら、桑原和子。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿