ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2016年12月18日日曜日

ホイール。

やあ。


チャリのホイールを交換しました。(こんなことばっかやってる)


元々のはコレ。



オルベア製謎のリム+シマノ製Clarisハブ』の不思議ホイール。前後重量約2.3kg、生粋の鉄下駄(漢)。


そして新しいのがコレ。



入門ホイールの定番『シマノ・WH-RS21
前後重量約1.8kgの準鉄下駄(微漢)。

実に500g(ペットボトル約一本分)もの軽量化に成功!
※それでも自転車総重量は余裕の9kg台。


一説によると、


「ホイールが軽くなると走り出しが軽快になるし、坂道にも強くなる」


らしい。


ワクワクが止まらないまま、早速100kmくらい走ってみた。


● 平地 ●
漕ぎ出しは・・・分からん。前のと一緒くらい?
ただ、多分30〜35km/hくらいを維持するのが少し楽になった…気がする。
プラシーボの可能性大。

● 登坂 ●
期待ほどじゃなかったけど、斜度15%を越えるキツい登りだと前まではインナーローで「ヒィヒィ」いってたのに、なんか妙に楽に登れるぞ!!単に脚が鍛えられただけだったりして。もしくはプラs


交換ついでに後輪の回転がちょっと重かったので、慣らしが終わってからでもよかったけど、せっかく『ハブレンチ』を手に入れたのでハブの玉当たりの調整だけしてみた。



『HOZAN』のハブレンチ。薄いので力を入れると手が痛い。


『RS21』の調整をしてる写真を撮り忘れたので、前のホイール


うむ、軽快。でもセンターがちょっぴりズレてる気がするゾ。
振れが出たら、その時に自転車屋さんででも直してもらおう。

あと、前のホイールのリムは継ぎ目がヒドいことになってたけど、新しいのはさすが世界のSHIMANO!安物でもキレイな仕上がりで、ブレーキをかけてもカンカンカンカン〜って鳴らなくなって(ちょっとは鳴る)、ブレーキの効きもよくなりました。その分パッドの減りが加速した気はするけど、安全には替えられまい。



前のホイールの酷い継ぎ目はヤスリで削ってやったわ。ぐへへ


次はブレーキの交換をしよう。
『オールSora R3500』がチャームポイントだったこのチャリに、無情にもUltegra(か105)を付けます。
とっても寂しいけど「安全」が最優先ってコトで。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿