ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2017年4月23日日曜日

耳を大切に。

やあ。


今週も自転車に乗って山へ繰り出しました。




在宅ワーカーにとって唯一といっていい外出であり、運動であり、愉しみ。

誰かと一緒に走るわけでもなく(ぱんだっちが一緒の場合は有り)一人でノンビリとチャリを転がす。
山へ向かって行きはずーっと登り坂だけどそれがまた心地よく、走る度に季節と共に移りゆく風景を眺めるのも気分転換には最適だったりします。

里山に到着すると下界とは大違いで、空気もキレイで深呼吸するだけで気持ちも安らぐ。
年寄り臭いけど、こうして日光とマイナスイオンを浴びるのは大切な時間なのです。




今週はとても静かでした。

春の繁忙期も少し落ち着き、クルマはいつも通りそこそこ多いけど、全体的にヒッソリ。人影もまばら…ではなくいつも通りだけど、どことなく静か。

山頂に到着してもいつもの様な風の音すらあまり聞こえず、静寂と澄み切った青空がただ広がる”楽園”のような世界。
近くにある自衛隊の基地から飛んできたヘリの音まで小さk・・


「あれ?」




ひと休みを終え、傾きかけた陽射しを浴びながら山道を下る。

いつもなら耳障りなほど聞こえ続けてるタイヤのロードノイズも、風に揺れる木々の音も、小鳥のさえずりも、心なしか静か。
そして追い抜いてゆくクルマやバイクのエンジン音もしずk・・


「なんか、おかしい」




試しに一人で声を出してみると、自分の声がいつもより遠くで聞こえる。
自転車を停めて周りの音を観察してみると、通り過ぎるバスのディーゼルエンジンの音がまるでハイブリッドカーの様に静音。


「耳が聴こえにくくなってねえか?」




そう。周りが静かなんじゃなく、自分の耳が遠くなってるのです。

まかりなりにも音楽家、大切な商売道具である耳に万が一のことがあると生活に関わってきます。
家に帰るまでずっと「転職するなら何がいいかなぁ・・あ、いっけね。選べるような立場じゃないわw」なんて考えながら、いつもよりも周囲に注意を払いつつ走ってました。




帰宅してテレビをつけても、やっぱり音が変。安物のラジオみたいな音。
「こりゃ明日は病院だな…。」なんて考えつつ近所の耳鼻科を検索しながら、ふとティッシュで鼻をかんだその時。


「ブチィーン!!」


すごい音と共に静寂が破られ、耳が治りました。




寝不足やストレスでも発症することがあるそうなので、皆さんも気を付けましょう。
そして「聴こえにくいな…」と感じたら、すぐにお医者さんへGO!だ。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿