ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2018年1月18日木曜日

雪の世界

雪深い地域では大変みたいですが、いかがお過ごしでしょうか?

大阪には雪はまだろくに積もっていません。
元々雪とは縁遠い土地なので、年に一度1cmでも積もればいいとこって感じで。


京都・桂川から見た雪化粧した愛宕山(奥・分かりにくい)

一方ぱんだっちの実家がある京都(市北部)では、この時期は何度も雪が積もるそう。そういや先週京都市内であった『都道府県対抗女子駅伝』でもけっこう雪が降ってたし積もってたよなぁ…

昔、そんなことを知らずに家までクルマで送った帰り、大雪が降ってきて積もり始めてノーマルタイヤでヒィヒィ言いながら帰ってきたこともあります。


雪が降りそうな時は”スタッドレスタイヤ”や、積もった時には”タイヤチェーン”をお忘れなく。


アイスバーンはマジ危険!
路面がカッチカチですぐにクルマが横向いちゃうぜ…

ところが、そんな大阪でも山間部へ行けば雪は普通に積もっています。

自転車に乗るようになるとついつい交通量が少なく走りやすい山ばかり行くようになるんですが、今年はもう2回も積雪と遭遇しました(嬉)。


いつものお山も雪化粧
ブロックタイヤに交換して突撃やでー

生まれてこれまで雪なんて楽しいだけのもの程度に思ってたけど、実際雪が積もって道路が凍結したりすると大変なんですねぇ・・道路ってあんな凍結するもんだとは。

靴にアイゼンを装着しないと一瞬で滑って転んじゃうし、そもそも俺スケートとか苦手だし。


この辺りで敢えなくギブアップしました

そもそもロードバイクじゃ近付くこともままなりませんが、マウンテンバイクなら意外と行けちゃう雪山。

しかぁし、危険がイッパイなのでくれぐれも気を付けて!


ま、ロードでも行っちゃうんだけどね・・(ホントに危険)

冬用タイヤやアイゼンなどの装備はしっかりと。

あと、リムブレーキだとタイヤに付いた雪がシューを覆っちゃって全然ダメなので、ディスクブレーキ(できれば油圧)で。

それから、下りはホントに危険なので、サドルを下げてビンディングを外して両足をいつでも着ける状態でズリズリズリ〜とゆっくりゆっくり下りましょう。


小さな沢も超凍ってた・・

今年もまだしばらく雪が続きますが、雪深い地域の皆さんはくれぐれもご注意くださいまし。


じゃ

2018年1月8日月曜日

シンセドラム。

20年くらい前に突然ドラムを叩きたくて、出始めだったRolandのシンセドラムTD-5を衝動買いしました。
今もある『Roland V-Drums』のご先祖さまですね。

そして数年間練習してそこそこ叩けるようになった後、シンセドラムはぱんだっちの自宅練習用として京都へ旅立って行きました。

Roland TD-5

そして時は過ぎて2017年、存在すら忘れかけていたシンセドラムがまた我が家へ。

結婚&引越のどさくさで華麗に舞い戻って来やがりました。


パッドの構造は簡単で、中にコンタクトマイクが仕込んであるだけです

今ポップス(トップ40)の世界では、シンセドラムが大活躍してるらしい。

数年前に聞いた話だけど、ドラムスは今時は生ドラムなんて使わずほとんど「シンセドラムでMIDIレコーディング→音源を差替え→修正」という工程だそう。

特にアメリカでは顕著で、若いエンジニアはドラムのマイキングさえ碌に出来ないらしい。もはや必要無いんだそうな。(ドラムのマイキングはエンジニアの基本中の基本で、通常は修行中にスタジオで叩き込まれる)


ハイハットのパートだけMIDIデータを吸い上げる
ペダルはCCデータ(モジュレーション)

まぁ時代の流れなんてそんなもんなんでしょうから関係ないっちゃあ関係ないんだけど、やはり自分で試したくなるのがササカマ道。

早速20年モノの化石みたいなシンセドラムを使って、新しいアルバムの曲をレコーディングしてみましたー!(演奏:病み上がりのぱんだっち奥様)

結果は・・・!?


まあまあ。

確かに出力されたMIDIデータは素晴らしくて、マウスポチポチのステップ入力はもちろん、鍵盤を使ったリアルタイム入力でも足元に及ばないほどリアルなデータが出力されました!
特にハイハットのデータなんて、シンセドラム以外じゃこんな風には出来んな…って感じに。


キック、スネア、ハイハットの三点だけでレコーディング
シンバルスタンド一本にマルチクランプだけでセッティングできちゃう♪

でもやっぱり生ドラムと比較しちゃうと少し残念・・圧倒的に情報量が足りてない。
正直「こんなもんかぁ…」って感じで。
音源もそれなりにリアルな今っぽいのを使ってみても、結果は同じようなもの。「最近のポップスっぽい」と言えばそうなんだけど。

とはいえ、ジャンルによっては必要十分だし、あとで修正(テンポ上げたり、キーを上げたり、テンポもっと上げたり、キーをもっと上げたり、もっともっとテンポ上げたり、もっともt)も容易に出来るので、偉いオジサンの気分一つで修正が入りまくるメジャー界だと重宝がられるのも分かる気がしますな。


じゃ。

2018年1月3日水曜日

2018年。

新年あけましておめでとうございます


恒例の手書き年賀状です。
プリントアウトして使ってね

お正月はいかがお過ごしでしたか?

毎年毎年ボケ老人が如く同じような挨拶ばっかりしてますが、まぁ正月なんてのはヒマなもんでして、家庭によって事情は色々あるでしょうが、親類が来たりして盛り上がるのかと思えば単に皆でダラダラ過ごすだけだったり。


そんなのもヤなので、不肖Chiquewaは元日から京都へ行ってきました。

もちろん、自転車で。




何が悲しくて正月早々チャリ転がして寒空の下長距離走らにゃならんのだ?」なんて思うわけありません。サンドの飯より自転車に乗るのが好きなChiquewaですから、元日だろうと関係ございません。

いつものように支度して、おせち料理などほぼ食わずに普通のご飯を食べ、朝の9:30に出発。

一路北へ向かい、初詣客で混み合う”住吉大社”などを華麗にスルーしつつ、谷町筋をひた走り、大阪城横を抜けて憧れの造幣局へ。そこから「大川サイクリングロード」で淀川まで一気に抜け、メインイベントである「淀川サイクリングロード」をひたすら上流(=京都)へ向かってペダルを漕ぎます。

なんか前にもこんなこと書いた気がするけど、ま、いっか


淀川(毛馬)

お正月の淀川は人っ子一人いない・・と思ってたら、人でいっぱいでした。

テニス場は溢れんばかりの人だったし、サッカーや野球をしてる人もいっぱいいるし、もちろんサイクリングやランニングの人もいっぱ、、なんなん?暇なん?


桂川

あ、あと、凧揚げしてる人が無茶苦茶いっぱいいた。なんなん?凧揚げブームなん?

そういや、午前11時頃に”ひらパー”の辺りで前カゴにヨドバシカメラの福袋(福箱?)を突っ込んでフラフラと走ってるママチャリのオッサンがいました。自転車で買いに行ったんかなぁ…ヨドバシのある梅田まで15kmくらいあるんですけど。


京都駅

で、いつもの通り無事に京都へ到着したのが14:30頃。5時間かかった…。

奥さまとお昼ご飯を食べて、その後は観光客で溢れる嵐山へ。


北野白梅町の京都仕様のイズミヤ

元日の嵐山も美しかった。。


嵐山・渡月橋

そんなこんなで帰宅したのは22:00頃。

あちこちウロウロしたので、トータル200kmくらい走っちゃったけど、天気も良く暖かくて楽しい一日でした。
でも正直、まだ走り足りませんでした。あと100kmくらいいけそうでした。


月と信号とひらパー(の観覧車)


あー・・関係ない話長かったな。。


今年もどうぞよろしくお願いします!