ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2019年10月11日金曜日

完成しましたー

お久しぶりです、こんばんは。

さて、


ここまでのあらすじ

予定では8月の『マジカルミライ大阪』で新アルバムを先行販売予定だったんですが、何度も書いている通りほぼ完成した7月初旬にメインPCがミックス作業中にブッ壊れちゃって間に合いませんでした。。どうもすみませんでした。


修理中のササカマ号

その後必死にPCの復旧を試みるも結局上手くいかず、仕方なくそのPCは諦めて新しいPCを導入することに。
しかし前のPC(のシステムとかアプリケーション)があまりにも古過ぎたため、新しいPCでは多くのプラグイン・ソフトウェアが動作せず、作りかけていたファイルを展開することができなくなってしまいました。


新しいPC

でも不肖Chiquewa・これでもプロミュージシャンの端くれ、「道具なぞ無くとも完成させてやるわ!」と息巻いて作業することひと月、何とかお聴かせできるレベルのものに仕上げられました。

- - あらすじ、おわり - -



やっと完成しました

というわけで、ご紹介いたしましょう。

前作『Sentimentalizer』から一年、幾多の困難を乗り越え、これまでとは異次元の完成度を誇るChiquewa渾身の新アルバム!


君だけの魔法

(C)2019 SasakamaStudio - Chii


ポイント

全編ガッチガチのビッグバンド・ジャズ 
どう「ガチ」なのかはよく分かりませんが、これまでの長い長い音楽活動経験をフルに生かし、「本物のジャズオーケストラ」を再現してみました。
もちろんホーンセクション(トランペット、トロンボーン、サックス)は全て打ち込みなんですが、それをあまり感じさせない作りになっています。てか、頑張りました。

オーケストラを完全シミュレート
この仮想オーケストラを制作段階では仮に『Chiquewa (virtual) Jazz Orchestra』と銘打ち、9人のメンバー1人1人の演奏の個性を想定・仮定し、それに沿って演奏をプログラミングしてみましたので、どの曲も同じメンバーで演奏したような統一感が取れています。

● 歌唱は全て『巡音ルカV4X』  ●
元々”ルカV2”で作った曲もありますが、今回新たに全て作り直しました。
今回もいつも通り(ヒトじゃないのに)恋しちゃうような歌声をテーマに調声しておりますが(そうやったんか…)、それから更に一歩踏み込んだ「感情表現」を施しておりますので、是非お聴き逃しなく。

リズムセクションはもちろん生
楽器演奏はギターとピアノが私Chiquewa、ドラムスは相棒(奥さん)ぱんだっちで、いつもにも増して腕によりをかけて演奏しております。
もちろんギターの弦やマイクのケーブル、ドラムのヘッド、スティック等々の消耗品は”ササカマ・ドネーション”でお送り頂いた物を使用させていただいております。※ドネーションしていただいた方はジャケット裏面にクレジットさせていただいております。

ちぃさんの美麗ジャケット
ジャケットは今回も 0108-音屋-の ちぃさん にイラストを描いていただきました!
毎度毎度、不詳Chiquewaの謎のビジュアルイメージを具現化していただいて、本当に感謝しかございません・・「ちぃさん以外にこの仕事をこなせる人はいない!」とササカマの二匹は今日も埼玉に足を向けて眠れない日々を送っているのです。
今回のテーマはずばり「コンサート」。最近は実際にルカのジャズライブなんかもあるようですが、こちらも負けじとゴージャスで大人なライブステージをイメージしていただきました。
ジャケット裏面も素敵な美麗イラストですので、そちらも必見です。



収録楽曲

では、収録楽曲をご覧いただきましょう。

1. 深紅の薔薇にくちづけを
2. 君だけの魔法
3. 北山ムーンライト
4. Strayhorn's Sentimental Rag
5. Catch me(ぱんだっち曲のカバー)
6. 恋するモダンガール
7. Sing For You
8. ハッピィデイズ

収録曲の半分の4曲は完全未発表で、その内1曲は初のカバー曲!
(詳しい楽曲紹介は近日公開する特設サイトに書きます)

ハッキリ言ってこれはもうChiquewa史上最強のアルバム!内容に関しては誰にも絶対に負けないと自負しております。
昔から全曲ビッグバンドとか夢だったんですが、まさか本当に完成するとは・・だからこそ是非とも聴いて欲しいのです!
そして「ボーカロイドってこんな歌も歌えるんだ!その潜在能力は無限なのだ!」ということを知って欲しいのです。


頒布・販売など

◆ 新アルバム君だけの魔法は、来月11月17日に東京・池袋で開催されるイベントTHE VOC@LOID M@STER 43で頒布する予定です。
頒布価格は1,000円を予定しております。ここまで手が掛かっても予算が嵩んでも価格は一緒だぞ!

◆ それから11月下旬頃からiTunes、Amazon、Moraなどで配信販売も開始される予定です。もちろんAppleMusic、MusicUnlimited、LineMusic、Spotifyなどの聴き放題サービスでも配信される予定。世界中でお聴きになれるのです。

◆ さらにこれはまだ予定は未定なんですが、『Booth』という同人販売サイトでの販売も考えております。
これまでは首都圏・近畿のイベントにお越しになれない方はCDを入手する手段が皆無でしたが、これからはご入手いただけるようになるかも知れません。ただし手数料がかかってしまうので販売価格が少し上がる(1,200円程度)可能性があります、その点だけはご了承くださいませ。
現在財務担当のぱんだっちと調整中ですので、今しばらくお待ちくださいませ。。


- - - - - - - - - -

やっと一段落着いて、一時はどうなることかと思いましたが、こうしてご報告できたことをとても嬉しく感じております。
何はともあれ、イベントで、配信で、Boothでアルバムをゲットして、是非とも聴いていただきたいと思います。

末長く楽しんでいただけるアルバムになれば。。


では。

2019年8月28日水曜日

夏休み

こんばんは。


真夏の一大イベント『マジミラ2019』も無事に終わり(マジミラ自体は今週末に東京でまだあります)、Sasakama Studioにはまた普段通りの日々が戻りました。


…とは言え、相変わらずメインPCの無い状態はまだ続いており、「こいつ仕事どうしてんだ?」という疑問もおありかと思いますが、ぶっちゃけ今はニート夏休んでます。


在りし日の制作用PC

音楽制作の仕事を始めて20数年経ちますが、こんなことは初めてで、4日以上休んだことなんて記憶にありません。

ボーマスで東京に行くのが年に一度の連休だったりしますし、ましてやひと月以上の休みなんて・・・あ、そういえば3年くらい前に10日間入院したことがありましたっけ。。


入院中の点滴生活Chiquewa

普通に社会人をしてると、ひと月のお休みなんて無いじゃないでしょ。


もしひと月以上のお休みをもらったら、どうしますか?


優秀な社畜の皆様なら恐らく「仕事のための勉強をするよい機会だ」とか「溜まった仕事を片付ける」とか、、それは流石に意識高すぎるか、、ま、そんなこと考えたことすらありませんでした。会社勤めでもないのにね。

で、実際休みになると、最初の2~3日はこれまで出来なかった部屋の掃除とか片付けなんかをしてましたが、それ以降がどう過ごしていいか分からない。。面白味の無い人間というか、なんというか。。


ゆっくりと京都観光とかしてみたい

そこで、これはいい機会だと”ギターの練習”に明け暮れたりもしました。

ところが、毎日何時間もギターを弾いていると身体の方が負けてしまい、両腕とも肘が酷い腱鞘炎に。
今では1~2曲弾く度に休憩しないといけない身体になるというお粗末な結末。トホホ


若かりし頃(ジャズギタリスト時代)のChiquewa
髪が長かったのです

こうなると、趣味の”自転車に乗りに行く”というマジ最高な娯楽が待っているのですが、生憎季節は夏。

真夏に自転車に乗るなんて自殺行為です。ましてや軽い紫外線アレルギーなので買い物に行くだけでも日焼け止めやアームカバーが欠かせなく、自転車なんて乗りに行ったらマジやばい。


近頃ご無沙汰のお山にも行きたい・・

結局、家事などをこなしつつ寂しくボンヤリと過ごしております。


ちなみに制作用PCはすでに注文しており、来月始めには届くことでしょう。
『Cubase』のアップデートも済んでますし、その他ハードウェアやプラグインなどの手配も進んでいます。


さよなら、僕の夏休み。


じゃ。

2019年8月16日金曜日

マジミラ大阪・ありがとうございました!

こんばんは。


今年もマジカルミライ大阪・クリエーターズマーケットが無事終わりました!




今年もたくさんの方にブースに足を運んでいただき、感謝感激…どうもありがとうございました。

残念ながら新譜はリリース出来ませんでしたが、それでも相棒ぱんだっちの『Pandaful World』、Chiquewaの1st復刻盤『Voice Electronique+』をはじめとしたCDを多くの方に手に取っていただき、Sasakama Studioの二匹は大変安堵しております。




今年も去年同様満員御礼だったマジミラ。
「ボカロは終わった」なんて世間の噂なんかどこ吹く風で、熱心なファンがよくもまぁこのクソ暑い中こんなに集まったな・・と感心するほどでした。

ホントすごい。

個人的にはルカ様10周年記念でルカ様展示で溢れ返ってるんだろうなぁ…と想像してたんですが、それはそれほどじゃありませんでした。
ま、『”初音ミクの”マジカルミライ』ですからね。




それでも色々展示されてまして、CD販売の合間に企画展をウロウロと見て回ってきました。


KARENTのお勧め作品紹介ボードに拙作『すだれ』が!
紹介文は、わるつさんが投稿してくださったそうです。
感謝!

壁にイラストや寄せ書きを書けるコーナーとか、マスキングテープでイラストを完成させるコーナーとか、座談会や講座的なステージがあったり、もちろん物販や企業のブースがあったり、盛り沢山。






8/30(金)〜9/1(日)には東京でも開催されるマジミラ。
ボカロファン垂涎ものの楽しいイベントで、ミクちゃんコンサートのみならず企画展だけでも十分楽しめますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?


そして、今回もお土産などをいただきましたー!

まずは、イベントに参加すると必ずブースに立ち寄ってくださる、かんぢぅさんから缶バッジと直筆色紙。



しゅ、素敵・・。可愛いオリジナル・ルカちゃん缶バッジと、お美しい直筆ルカ様V4xイラスト色紙
直筆色紙なんていただいたのは初めてだったので、とても嬉しいっ!感激!
どうもありがとうございました!


去年に続いて2度目、それも首都圏から新幹線(グリーン車)で来てくれた常連なっくちゃんから、埼玉銘菓(?)十万石…ではなく、『彩菓の宝石』


初めて食べたんだけど、パッと見は昔ながらのフルーツゼリーなんですが(失礼)、これがとても美味しい。
ぱんだっちと二人でパクパク食べちゃいました。ご馳走さまでした!!


それから、なっくちゃん同様わざわざ首都圏から新幹線で来てくれた、いつも楽しい常連ひえたろうさんから、まず2体のご神体。



『水着ルカ様』と…



『着物ルカ様』

2体ともとても清楚でお美しひ・・
早速これまでいただいた数々のご神体が並ぶ、”ルカみ棚(ルカ神棚)”へご奉納。




しゅ、しゅごい…!
というか、これまで4体のルカ様と1体のミクちゃんのご神体をひえたろうさんからいただいてて、ウチの神棚はさしずめ「ひえさんコレクション in 大阪」と化してます。

あ、あとこんなものも。


・・・
あ、ありがとうございましたーー!!


イベント後は上のお二人と、首都圏からバイク旅行中にご参加くださったボカロP仲間のケンさんを交え、「ササカマ会」(打ち上げ)で大阪の街へ。

しかし、お盆のミナミは人が溢れ過ぎて飽和状態。取りあえず名店『はつせ』でお好み焼きを食べて、




あとはフラフラになりながら、なんばCITYの適当な居酒屋へ。

最後は疲れがピークに達しましたが、本当に楽しい一日でした。
どうもありがとうございました!!


次回は11月の東京、かな?
(ササカマ会はどなた様でもご参加いただけます。会費制ではなく割り勘な上、お安いお店メインですから安心。さらに好きな時に帰れます!もし参加ご希望の方はブースで「ササカマ会いきます〜」と声をかけてくださいませ)


じゃね。