ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2014年4月21日月曜日

伏見稲荷へ行く

京都の伏見稲荷大社へ行って来ました。

相棒ドラマーぱんだっちが前々から「行きたい!」と言っていたので、仕事もひと段落&気候が良いこのタイミングで行くことに。
京阪・伏見稲荷駅

前に行ったのは小学生の頃だったので、うん十年ぶり?
当時の印象はただ「怖い」だったけど、なんか色々改修されたりしてとてもキレイに。

この神社は最寄り駅からしてスゴい。
今回利用した京阪・伏見稲荷駅も、近くにあるJRいなり駅も、まるで神社のようになってるのです。
正面の大鳥居

こんな場所ですから、外国人観光客の多いこと多いこと。
「わお!なんてエキゾティックなんだ…!」とばかりに興奮した?外国人(欧米方面の人が特に多かった)が写真を撮りまくってて、平日にも関わらず混雑するほどでした。

それにしてもココ、普段から神社には慣れ親しんだ日本人から見ても異様な規模です。なんせ、稲荷山の片側斜面まるまる神社なんですから。

頂上まで歩くと、ほとんどハイキング。
気温がそこそこ高かったので汗だくになって、大半の観光客はその予想以上の大変さに五合目くらいで引き返す始末。


【行けども行けども鳥居が続き、五合目くらいまではしゃいでた外国人もどんどん姿を消す】

しかし、不肖Chiquewaと相棒ぱんだっちは3〜40分くらいかけて、頂上まで行きましたよ。
頂上

果たしてどんな所なのかっ!?・・という期待に反して、意外なほどこじんまりとしてましたが、独特の空気感というか、スピリチュアル溢れる所でした。

「まぁ神社だし」と舐めていたので予想以上に疲れましたが、神社入り口辺りには屋台やお土産物屋さんが所狭しと軒を連ねてたり、いなり寿司や名物の雀を食べられる店があったり、かなり楽しめたりもします。

なにより、雰囲気がすごい。 ジャパネスク過ぎる。

場所は、大阪からだと淀屋橋から京阪の特急に乗り丹波橋で普通車に乗り換えて45分くらい、京都駅からだとJRの普通車で10分くらいなので、京都に行かれた際には是非行ってみてね!

じゃ!

0 件のコメント:

コメントを投稿