ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2015年5月18日月曜日

はなみず

やあ。


ゴールデンウィークもすっかり終わって気温もグングン上昇してるってのに、まだ花粉症が続いてます。


昔から「ブームが終わっても独りでハマり続けてて、気が付いたら誰も居なかった」・・なんて寂しい事案がよくあったし、実際昔の知り合いと会って「まだ音楽やってる」と話して「え”、まじで…?」みたいな反応をされるけど、それとは関係ない。


ウルトラス級アレルギニスタなので、大凡のアレルギーの類は大なり小なり持ってるし、アレルギーの話で夜を明かせます。

そんな不肖Chiquewaは数年前まで「花粉症ではない」ってことが人間として大きな自信に繋がっていました。


花粉症の季節になると、普段アレルギーを馬鹿にする奴らにここぞとばかりに「花粉症てwww 何それwww お花畑の巡回でもしてたん?wwww」なんて横柄な態度を取ってましたが、そんなことをやってるから罰が当たったんでしょう。ある日突然「ヤツ」はやって来ました。

というか、それ以前から「鼻炎」という悪魔と闘っていた身としては、一定の時期だけ鼻水が止まらないなんて「なんだそのションベンみてえな悩み?」なんて感じだったんですよね。こちとら年中ずーっと花粉症みたいなモンだったんですから。

ところがXデーを迎えてから、ある季節になると鼻炎がギアを上げるようになりました。

ぱんだっちが言うには「松の花粉」らしい
もうこうなると地獄。就寝中に鼻水で溺れて息が出来なくなって、ホントに溺死しかけたことすらあります。「人間は10cmの水溜りでも溺れ死ぬことがある」って言うけど、鼻水でも死にかけるんだぜ。


見かねた母がある日「ドンキで貰ったから一箱あげる」とプレゼントをくれました。


まさに「鼻セレブ」の名に相応しい、素晴らしい逸品です。
鼻をかみ過ぎると、鼻の下が切れてカサブタが出来て鼻クソが付いてるみたいな顔になっちゃうけど、これでほぼ阻止できました。

これで近所のクソガキに「鼻くそのオッサン」と呼ばれる心配もありません。

ありがとう、母様。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿