ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2016年3月29日火曜日

セコい話ですんません。

やぁ。


電車代が高い。

Sasakama Studioの近くを走る『南海電鉄』は運賃が高くて、たった23.7kmの距離で490円もして、のけぞる。

南海電車。海をイメージした青いラインがポイント。昔は緑色だった。
 同程度の距離だと、お隣の『JR』なら約390円(23.9km)、金持ち街を走る『阪急電車』なら約280円(23.0km)。。何と、1.2〜1.7倍もするのです。

高いぞ、南海!近鉄も高いけど。

阪急電車。金持ちっぽいシックなカラーリングが魅力だ。

「んなもん、微々たる金額じゃ〜ねえか」
…なんてお思いでしょう。ほんの200円〜往復で400円程度の差ですもんね。

しかし交通費が支給されないとしたら?…自営業には地味に堪えてきます。
最寄りの都市部(難波&梅田)に行くには、基本的にコレしか方法が無い。
しかし現状、気楽には行けない。

これじゃまるで陸の孤島じゃねえか。



「自力で行くしかない」


これが不肖Chiquewaが、無い知恵を絞って導き出した答え。



では、早速シミュレートしてみよう。


★自動車を使えば…?

まず燃料代が必要。25kmだと仮定して、我が愛車『COLT』の燃費がリッター12kmくらいだから、ガソリン約2リットル・・230円くらいかかります。
それに加えて、自動車最大のデメリット・駐車料金700〜1,200円くらい(終日)がかかります。
往復で勘定すると、余裕で1,000円を超えてしまうので、却下。

『ササカマ・カー』こと、三菱コルト。

 ★バイクを使えば…?

バイク(原付50cc)は燃費が素晴らしく良いので、25kmならガソリンは1リットル弱で走るし、コインパーキングに併設されてる駐輪場を利用しても終日400円くらいなので、合わせても700円弱。これはいけるぞ!
…と思ったけど、肝心のバイクを持ってませんし、買うとしても高価なので、却下。

昔の愛車・ヤマハJOG(フロントが一度大破してる)

これらが駄目なら、あと頼れるのは自らの『肉体』だけだ。

まず徒歩だけど、現実的に考えて25km歩くのは時間的に考えても難しい。
ランニングするとしても距離は大丈夫だけど、やっぱり2時間半くらいかかっちゃうだろうし、ダメだ。


ということは、残るは・・自転車?

「自転車で25kmって距離はどうなのさ?」って少し考えたけど、全然無理じゃない。

70歳を超える父親は、朝っぱらからロードで運動がてら40kmくらい走ってきたりしてるし、実際自分もクロスバイクに乗って一日120kmとか走ってたこともある。

今乗ってるホームセンターで買った激遅チャリンコ:通称「走るエアロバイク」で一気に16kmくらい走ったこともあるし、よく相棒ぱんだっちに伴走してもらってジョギングするけど、10km以上走ることもよくある。(サドルが悪過ぎてお尻が痛いらしい)

16インチ・ギアチェンジ無し。まさに「走るエアロバイク」。

自転車でも最近は駐輪代はかかっちゃうけど、例えばコインパーキングのチェーン『タイムズ』なら「4時間100円、6時間200円、以降24時間まで300円」(難波店)だから安心だ。


…もう、これしかないんじゃね?

(次回「自転車選び編」へ続く)


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿