ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2016年3月22日火曜日

退屈の価値。

やあ。


不肖Chiquewaは、普段から「退屈」ってあんま感じない系ex男子です。


「退屈だな…」と思う前に「時間があるなら、あれやろう。」と思っちゃうし。

こう書くと何だかアクティブ野郎な感じに聞こえるけど、しかしそれは完全に錯覚で、実際には無駄に時間を浪費してるだけだったりするのです。

イメージ

「退屈」ってのは、「時間に余裕があるにも関わらず、やることがない」とか「現状に興味がなくなってしまった」って状況に対する感情(感覚?)だと思うんだけど、もしこの感情が無ければどうなるか?

多分「時間を持て余そうが次の予定の時間になるまで、何もせずにボーっとする。」

そう、ただひたすらに。

人間は「退屈」って感情があるから「何かしよう。何かしたい。」って思うし、この感情が色んなモノを生み出したり、挑戦に掻立てたりして、人類は進歩してきたんじゃないかなと。

こう考えると、「退屈」ってのはステキな感情に思えてくる。


う〜ん、たいくt・・寝よ。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿