ひと言

★ カラオケのmp3ファイルは、上↑のタブの「karaoke」ページにあります ★

2016年12月14日水曜日

適度にあたたかくなあれ。

やぁ。


すっかり冬になっちゃいましたな。


不肖Chiquewaは冬が苦手。

上が100前後という低血圧ゆえ末端冷え症が辛くて辛くて夜も眠れないし、涙で枕を濡らして冷たいし、もう大変。


風呂上がりに靴下なんて当たり前、手袋も着けてます。

ヒドい時はそのまま寝ます。大抵は寝てる途中で気持ち悪くて外すんだけど、真冬は朝までそのまま。
なので足首&手首に跡がクッキリで超不快。

100均のスマホ手袋。就寝時に便利
更に寒い日はアタッチメントを装着

もちろん外出では何枚も何枚も重ね着します。

靴下二枚重ね+レギンス(パッチ?)なんて、基本仕様。

上は『ヒートテック』などのシャツの上にアンダーシャツ着て、その上に長袖Tシャツ。そしてミドルレイヤーを着て、仕上げにダウンジャケットやマウンテンジャケットなどのアウター。

もちろんフリースのネックウォーマーにニットキャップを深く被って、まるで耐寒登山みたいな格好してます。

山が好き!(嘘)

運動する時はさすがに暑くなるけど、それでもランニングはペラいベースレイヤーとアンダーシャツ(ミズノの『ブレスサーモ』とか)にウインドブレイカー。

そしてネックウォーマーと手袋と、耳まで隠れる帽子まで被ります。


ミズノ・ブレスサーモ

これだけ着ても信号待ちでは汗が冷えて震えるし、一度冷えて凍えちゃうとかなりハードに走らないともう家に帰るまで寒いまま。


こんなペラいウインドブレーカーじゃ、そろそろ辛いです

それより、最近一番辛いのが自転車。

自転車は登り坂などで頑張って漕いでる時は暖かいけど(それでも手足は凍える)、下り坂で運動を止めると一気に身体の芯まで冷えきって、酷い時は次の日まで体温が戻らない…なんてことも。

そもそも走りに行く山岳地帯はただでさえ気温が低いからね。


山頂は11月の暖かい日でも、もう6℃

こんな体質だから、レッグウォーマーや前にも書いた『おたふく手袋』のアンダーシャツは手放せないし、家の中でもダウンジャケットとか着てる時もあるし、制作作業中は指ぬき手袋を欠かせない。

重くて肩がこるし、動きにくくて疲れるし、もう大変。


おたふく手袋(神)

地球温暖化は大問題だけど、早く暖かくなってください。12月初旬で既に限界を迎えてます。

マヂで。


じゃ。


追記:自分で書いてみて、ファッション誌の文章が読みにくく理解しにくい理由が分かりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿