ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2017年3月29日水曜日

曲づくり。

やっほー。


作曲する時は、天気の良い日に近くの公園を散歩したり、お気に入りのカフェでMacを開いてカプチーノなんぞ飲みながら・・・


・・・するわけねえだろ。クソめんどくせえ。


作曲なんぞ、いつでもどこでもできるわけですよ。

でもまぁ傾向くらいはあって、メシ喰ってる時とか、風呂入ってる時とか、寝てる時とか、トイレん中とか、大抵はリラックスしてる時が多い。




そして、思いついた時はすかさずICレコーダー(スマホのやつ)に鼻歌で録音。

しかし後で聞き返すと、何を目的に録音したものか分からんかったりします。
気色悪い囁き声で「フンフフフーン♪」なんて歌ってるのを聞いても、ロクにピッチすら分からんのです。

でも、そんなのを元に曲に仕上げていくのが、作曲家・編曲家のお仕事。




自分の曲ならまだいい。

他人さんが録音した謎の鼻歌を元にアレンジなんぞ頼まれると、厄介極まりない。
挙げ句にそんな音源渡しといて「あー、ちょっと違いますねえ〜。もしかして耳コピとか苦手ですか?(ワラ」なんて言われた日にゃ、マジで殺意すら湧いてきます。

あまりの謎メロだったから、こちとらPCに取り込んでピッチ解析までしたっちゅうねん。
てか、せめてリズムくらい何かで刻んどけやー。




まあそんな感じで作曲とか編曲とかやってるんですが、やっぱり完成した時の充実感は最高ですしね。
気に入らないものが出来ると少しガッカリするけど、気に入ったのが出来ると天にも昇る気持ちになるし。

仕事だとかどうだとか関係なく、やっぱりこういう気持ちを味わいたいからまた曲を作る、と。
創作活動なんてどれも根本では同じようなもんだ。


じゃね。

0 件のコメント:

コメントを投稿