ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2017年3月27日月曜日

リンゴかじっとけ。

やっほ。


・・


・・・


・・・・こうも話題が無いとブログも書くことがなくて、困ったもんです。


タンポポが咲いてました。春やなぁ…
(※本文とは関係ありません)

最近は時間が許す限りずーっと新しいアルバムの曲のプロトタイプを作ってたりするんですけど、なかなか「コレだっ!」っていうカタチに辿り着けなくて、なんちゅうか本中華、”悩めるオッサン”と化してます。


山桜かな?春やねぇ…
(※本文とは関係ありません)

音楽ってのは、若い人の方が思い切った作品が作れると思うのな。

歳をとってからの方が意欲的に創作活動ができる人って案外少なくて、本業をお持ちだと時間的な制約があるし、時間を作れても「身体がついてこない」なんて理由があったりと、物理的理由でもなかなか難しい。

その上、歳を取ると迷いが増えちゃう。
一概に年齢だけを理由にしちゃイカンけど、音楽歴が長くなればなるほど変に知識がついて選択肢が増えてしまい、「よし!」と思っても「・・いや待てよ、こっちの方が良くないか?」と自問自答を繰り返す無限ループに陥ってしまいがちだと思うんですな。


激坂に挑むぱんだっち
(※本文とは関係ありません)

下手に知識を持ってるより無知な方が思い切った作品が作れるってのは強ち間違いでも無い気がして、例えば音楽理論一つ取っても、知らないより知ってる方が確かに選択肢は広がるけど、選択肢が増え過ぎることで性格によっては迷いが生じ、その結果「考え過ぎ」になっちゃうなんてことも。

最低限の知識は必須ですが。


vs浦和戦@ゴール裏
(※本文とは関係ありません)

考え過ぎってのは芸術にはあまり良い作用をもたらさない気がするのな。
それより、荒削りでも思い切った作品の方が良い場合が多い、っちゅうか。

まぁ、知恵の実喰っちまったんじゃしょうがねえけど。


ミニベロの輪行は楽でいいわぁ
(※本文とは関係ありません)

不肖Chiquewaは本とか全然読まないし、文章を書くテクニックや知識は皆無なので、ブログで書くことがないのは決して迷いが生じてるわけじゃなく、純粋に「書くことがない」だけなのです。

偉そうに言うようなこととちゃうわな・・。


じゃな。

0 件のコメント:

コメントを投稿