ひと言

★ カラオケのmp3はファイルサーバ終了につき現在作り直し中です。ピアプロにもありますので、そちらをどうぞ ★

2015年3月14日土曜日

アコギくださいマジで

やあ。


最近、久しく枯れてた物欲が滲み出てきてます。

欲しいのはアコギ。すなわち、アコースティック・ギター


不肖Chiquewaの楽曲に" アコギ "は欠かせないのですが、今使ってるギターは小学生の頃に叔父さん家からかっぱらってきた頂戴してきたコイツだ。



" YAMAHA L-5 "っていう1970年代中〜後期のもので、40年近く前のギター。
実はこれが「ファーストギター」・・初めて手にしたギターなんだな。

音はかなりデカくて、まぁその分繊細さに少々欠けるんだけど、マイク乗りが良いので録音の90%以上はコレを使ってます。

でもコレ、とっても弾きにくいの。。

ネックは角材のように太いし、ボディもデカくて長時間弾いてると(ボディの角が当たって)肋骨が軋む。 弾き心地はスケールが短い 〜たぶんショートスケール〜 だけが唯一の救いのギターです。


それから、もう一本がコレだ。



相棒ぱんだっち に借りてる、" YAMAHA FS423S "って初心者向けギター。

ボディも小さく、こちらもショートスケールで弾き易いんだけど、借りてるギターに文句言うのもアレですが…鳴りが悪い。。
マイクを通すとボディの鳴ってないっぷりがよく分かります。単音のリード・パートには十分なんだけど。


でもね、この二本でどんなメジャーなお仕事でもこなしてるのよ。


ところが " L-5 " はもうあちこちボロボロで限界が近いし、" FS423 " じゃストロークとか厳しいので、一本買おうかな・・と思ったわけなんだわ。


でもまー「プロミュージシャン」っても(一部の人気者を除けば)CDが売れない世の中では懐具合もキビシイですので、高価なギターなど買えやしない。

しかし、あまりショボい音だと仕事に関わる。今でも十分ショボいんだけど。


そうだ! " エンドーサー " になってメーカーに提供してもらえばいいんだ!


・・・でもそれって「ギターを抱えて人前に出る人気者」じゃないとダメなんだよねぇ。

音しか人前に出ない上に、人気のない裏方稼業」には縁のないお話さな。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿