ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2015年3月23日月曜日

古いパソコンを活用してみる

やあ。


待望の "巡音ルカ様V4x" も発売され、早速あちこちに投稿されたお声を聴きつつ、曲のアイデアなどを巡らせる今日この頃なのです・・

が!

いまだ Sasakama Studio ではV4x様の導入のめどもたっていません。
なぜなら、そう、うちの「ボカロ用パソコン」が動作環境を満たしてないから。


メモリ増やして、OS入れ替えたらいけるやろ


などと高を括って、なけなしの「ボーパラ関西のCD売上げ」をブッ込んで "メモリ・2GB x 2枚" と " Windows8.1" を買ってみました。
(Sasakama StudioのCD売上げは設備投資に回され、次の作品の糧となるのだ)


しかーし、実際グレードアップをしようとすると問題が起こって、ちょっと嫌気がさしてます。


Windows 8.1の導入ってこんなに敷居が高かったんかー

気軽に「XPから8.1に乗り換えよう!」とか言ってんじゃねーぞー


うちのボカロPCは2008年に購入したモノなので6年以上も経ちます。結構新しい気分でいたけど、すっかり時代に取り残されてました。

PCの仕様は・・
  • CPU : Intel Core2Quad Q6600 @2.4GHz
  • マザーボード:Intel DG33BU (Socket LGA775/G33 Express)
  • RAM:DDR2-667 1GBx3 = 3GB
  • OS:WindowsXP SP3
てな感じ。

取りあえずメモリが少ねえので "DDR2-800" の 2GB を二枚差して、1GB を一枚抜いて、合計「6GB」にしてみました。(元の "DDR2-667" と混在なので、少し不安が残るんだけど)

そして張り切って "Windows 8.1 (64bit)" をインストール!


・・しようと思ったら、いきなりコケました。


購入前に Microsoft が提供してる「使えるかどうかチェック」を試してみたんだけど、このアプリケーション自体が動かなくてチェック出来なかったんですよね。ここで気付いておくべきだった。


**** こっからPCのクソ面倒くせえ話 ****

DVDから起動しようと思ったら「1. 2.  select CD-ROM boot type :」って表示されて完全停止。選択肢の該当キーを押しても何も起こらない。

行きも戻りも出来ず、お手上げ。

ググール先生に聞いてみると、Macの "BootCamp"(MacにWindowsをインストールするアプリ) 環境でよく起こる現象らしい。「Macじゃねーぞー本家本元インテル様のマザーだぞー」なんて思いつつ読み進むと、どうも「マザーボードの仕様が古過ぎるのが原因」っぽい。

試しに32bitのDVDから起動をかけるも、やはりダメ。「もしや」と思って試しにメインPCで使ってる "Windows 7 Pro" のDVDからも起動してみるが、ダメ。もうどうしようもない。

万事休す。。

皆無に等しいパソコン知識をフル動員して、ネットで調べた「 "Windows AIK" っていう開発者向けの機能を使用して、起動可能な『DVDのisoイメージ』を書き出し、ライティングソフトで起動DVDを作成する」って方法をダメ元でやってみることに。

■ はじめて「コマンドプロンプト」なんて使ったんちゃう?

■ 待つこと数分。

■ あら、これはもしかして・・

Windows8.1のインストールに成功しちゃったよ。

■ しかしコレがなきゃハナシにならんでしょ。

■というわけで、Vocaloid2(32bit)をインストール(※アドバイザーKenさん、ありがとうございました!)

やったよ。動いたよ。。64bitOSに俺たちのルカ様が帰ってきたよぉ!

**** ここまでPCのクソ面倒くせえ話 ****


苦労の甲斐もあって何とか6年モノのPCに "Windows8.1" と "Vocaloid2" のインストールができました!


でもこれでは今までと一緒。問題は "巡音ルカV4x & Piapro Studio" だ。
無事動くかなー?


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿