ひと言

★ カラオケのmp3は上のタブ「KARAOKE」ページに置いてあります!★

2015年7月17日金曜日

めんきょこうしん。

やあ。


早いもので、もう7月です。(すでに中旬過ぎてますが)

そうね誕生石ならルビーなの。7月は不肖Chiquewaの誕生月です(誕生日は26日)。
「誕生日なんてシステムは消滅すりゃいいのに」と思い始めて幾年月、子供の頃はなんであんなに無意味に嬉しかったんやろうか? 誕生会も夏休みに入ってて、やってもらえなかったし。


そんな今年は「自動車免許」の更新年。
堺市・光明池の免許センター
というわけで、免許の更新に行ってきました。

不肖Chiquewaは超スーパースペシャル優良運転者(ペーパーじゃないぜ)につき、免許はもちろん「ゴールド」なので更新は五年に一度なんだけど、手続きとか写真撮影とか講習とか超面倒臭いから大嫌い。

5年前の前回はお財布空っぽで行っちゃって、急遽ATMを探してさまよった挙げ句汗だくになって、グチャグチャの髪型のまま写真を撮られて最悪でしたが、今回はモヒカンだから崩れようがないのでバッチリ。しっかり準備しておくもんだな。

それにしても「免許センター」がすっかりシステマチックになってて驚いた。
他は知らんが、「優良」なら講習込みで40〜50分(待ち時間は除く)で終わる。こういうのはドンドン簡略化されりゃ嬉しい。


免許と言えば、「アマチュア無線技師」(たぶん国家資格)の免許も持ってるんですよ。

確か11歳くらいと時に取得したんだけど、「無線工学」っていう電気工学の試験もあったし、まぁ11歳の俺GJ!って感じでしょうか? 当時、周りの大人達から神童扱いされましたが、今思えばあの時が人生の大いなる勘違いの始まりだったのでしょう。俺、残念。

そんな免許も、更新をすっかり忘れてしまってて、もう遥か昔に失効してると思ってたんです。
が、しかし・・

アマチュア無線の免許は無期限だったのだ。


アマチュア無線技師免許には「従事者免許証」と「無線局免許状」の二つがあって、有効期限があるのが後者だったんだな。(ちなみに実際に運用するには両方必要)


ま、肝心の「従事者免許証」も紛失しちゃったんだけどな。


これは再交付の申請を出せばちゃんと再発行してもらえるらしいので、問題無しだ。


免許状のために買った
無線機。自作キットだった。
昔は「趣味の王様」とまで呼ばれて人気のあったアマチュア無線も、今や風前の灯火。

「アマチュア」っていうだけあって業務には使えないし、大抵の場所では携帯電話が使えるし、第三者に傍受されるから秘密のウフフ話とか出来ないし、放送禁止用語は(多分)使えないし、「CQ」(不特定多数の人と交信する時の合図)するくらいならネット使った方が友達作りやすそうだし。。

今アマチュア無線の存在意義を強いて言えば、サーバーや基地局が必要無いので災害時の緊急連絡とかかな。山に登る人は連絡手段として良いかもですね。(ガチ登山の人は衛星携帯とか使うんかな?)

時代は変わって、存在意義を失うものもいっぱいあるけど、アマチュア無線もそんなものの一つなのかね。。アマチュア無線に未練はないけど、寂しい気持ちがするのは本音です。


じゃ。

0 件のコメント:

コメントを投稿